メインイメージ
HOMEよくある質問

よくある質問Q&A

CS300 チェンソーCS300 チェンソー画像

  • バッテリーの寿命はどの程度ですか?
    4.0 Ahバッテリーパックは、直径 5~7.5 cmの枝の場合、1回の充電で最大400回切断できます。この性能は、ユーザーのテクニック、刃の鋭さ、木の大きさおよび木の種類によって異なります。
  • チェンソーの切断の速さはどの程度ですか?
    直径 7~15 cmの枝の場合、切断に約3秒かかります。直径 20~25 cmの大きな枝の場合、切断に約18秒かかります。この性能は、ユーザーのテクニック、 チェーンの鋭さ、および木の硬さによって異なる場合があります。
  • パワーシャープ(赤いレバー)とは何ですか?どのように作動しますか?
    チェンソーには、チェーン目立てシステムが組み込まれています。チェーンが鈍化したり、切断の速さが十分でない場合、チェンソーを最速にしてから、赤いレバーを3~5秒引っ張ると、チェーンの切れ味が元に戻ります。目立て前にチェーンがどの程度損傷しているかによりますが、パワーシャープチェーンは約10~20回、目立てをすることができます。
  • パワーシャープチェーン以外のチェーンは、このチェンソーで使用できますか?
    はい。他のチェーンを、このチェンソーで使用できます。ただし、専用の目立て機能は、 パワーシャープチェーンでのみ使用できます。パワーシャープチェーン以外のチェーンを取り付ける場合、砥石を取り外してください。パワーシャープ以外のチェーンは、砥石が取り付けられていると赤いレバーを操作したときに損傷することがあります。3/8"ピッチ、ロープロファイル、 .050"(1.3mm)のゲージチェーン(ドライブリンク数56)は、代替チェーンとして使用できます。(91PX056E)
  • チェンソーに、より短いまたはより長いガイドバーを取り付けることができますか?
    16インチ(40 cm)よりも長いガイドバーを取り付けることは薦めません。チェンソーは、 16インチ(40 cm) ガイドバーを最適な長さとして設計されています。性能は、ガイドバーが長くなるにつれ低下します。モーターマウントの形状がA041の短いガイドバーは、チェンソーに取り付けることができます。
  • チェンソーは、オイルを使用していますか?
    はい。チェーンオイルは、切断システムを適切に作動させるために潤滑油として使用されています。チェンソーを横にして、オイルキャップからチェーンオイルを補充します。バッテリーを再充電するごとにオイルレベルをチェックし、必要であれば補充してください。
  • チェーンは、どのように締めるのですか?
    チェーンを締めるときは、必ずバッテリーを取り外して、手袋をはめてください。反時計回りにサイドカバーリリースノブを1.5回転させます。赤いテンションリングを時計回りに回転させてチェーンを締めます。チェーンが適切に締まったら、サイドカバーリリースノブを締めます。
  • バッテリーは、どのように取り外すのですか?
    バッテリーパックをチェンソーから取り外すためには、バッテリーパックの下、リアハンドルの右側にあるリリースレバーを持ち上げます。
  • チェンソーに負荷を掛けすぎると、バッテリーまたはチェンソーは損傷しますか?
    いいえ。チェンソーには複数の保護機能が備わっており、損傷が起きる前に作動停止します。

BL300 ブロワーBL300ブロワー画像

  • バッテリーの寿命はどの程度ですか?
    4.0Ahバッテリーは、BL300を最低設定で使用している場合、最大90分もちます。トリガーを最高設定まで引いている場合は15分、ターボボタンを押している場合は7分もちます。 BL300の可変トリガーを使用することにより、希望するパワーレベルおよび対応するバッテリー持続時間を選択できます。
  • ブロワーは、どの程度の騒音を発しますか?
    BL300は、できる限り騒音を抑えるように設計されています。 ANSI B175.2に基づく試験では65 dB(A)未満です。これは、携行式のブロワーの騒音が禁止されているほとんどの場所の要件を十分満たしています。
  • ブロワーのノズルの取り付けは、なぜ難しいのですか?
    ノズルがツールにピッタリと収まるよう、非常に密接につくられています。ブロワーチューブの2つの突起(調整ラグ)とノズルの2つの溝(調整スロット)を合わせ、ノズルを回して、しっかりと装着してください。
  • バッテリーは、どのように取り外すのですか?
    バッテリーパックをブロワーから取り外すためには、バッテリーパックの下、吸気口カバーの上にあるリリースレバーを持ち上げます。

ST275 刈払機ST275 刈払機画像

  • バッテリーの寿命はどの程度ですか?
    4.0 Ahのバッテリーパックは、1回の充電で最大約45分もちます。この性能は、ユーザーのテクニックおよび切断する芝生や草木の種類によって異なる場合があります。
  • ラインは、どのように送り出すのですか?
    トリマーヘッドをぶつけて送り出します。ラインを送り出すためには、 刈払機を作動させながらトリマーヘッドを地面にぶつけます。
  • トリマーヘッドは、ラインを交換する場合に取り外したり開く必要がありますか?
    刈払機にOregon® ゲーター・スピードロードヘッド(品番581647)が装着されているので、あらかじめ巻かれたディスク式のトリマーラインは、ヘッドの下半分を取り外すことにより素早く交換できます。ヘッドの下半分を外して、使用済みのトリマーラインを廃棄し、ディスク式の新しいトリマーラインを挿入し、ヘッドを元に戻すだけです。Gator SpeedLoadの詳細に関しては、http://www.oregonchain.jp/gator/index.html をご覧ください。
  • 他のトリマーヘッドは、この刈払機で使用できますか?
    いいえ。ST275は、OREGON® ST275用交換トリマーヘッドのみを使用するように設計されています。
  • ハンドルは調整できますか?
    はい。刈払機のフロントハンドルは調整可能です。ハンドルは、トリミング、除去や縁刈りに楽な位置に移動するまで、シャフトに沿って前後に移動できます。
  • どのようにしてトリミングから縁刈りへ切り替えますか?
    ST275刈払機は、トリミングから縁刈りへ素早く簡単に切り替えることができます。トリマーから突き出すようにエッジガードを下に反転させて、所定位置に設置するだけです。
  • 刈払機に負荷をかけすぎると、バッテリーまたは刈払機は損傷しますか?
    いいえ。 刈払機には複数の保護機能が備わっており、損傷が起きる前に作動停止します。

PS250 ポールソーPS250 ポールソー画像

  • バッテリーは、どの程度もちますか?
    4.0 Ahのバッテリーパックは、直径 5~7.5 cmの枝の場合、1回の充電で最大500回切断できます。 この性能は、ユーザーのテクニック、刃の鋭さ、木の大きさ、種類によって異なる場合があります。1回の充電あたりの切断数は、枝の直径が大きくなるにつれ大幅に低下します。
  • ポールソーの最大長は、どの程度ですか?
    ポールソーは、 長さ約 2.2m~3.2mであり、最大約 4.6mの高さまで届きます(身長約180cmの人が角度60度で操作していると想定)。
  • どの種類のチェーンをポールソーで使用できますか?
    マイクロライト、ナローカーフ、3/8"ピッチ、ロープロファイル、.043"(1.1mm) ゲージのソーチェーン(Oregon® 90PX034E)を推奨しますが、 3/8" ロープロファイル .043"(1.1mm) ゲージ(ドライブリンク数34)も使用できます。
  • 別のサイズのガイドバーをポールソーに取り付けることができますか?
    モーターマウントの形状がA041のガイドバーをPS250に取り付けることはできますが、製品保証が無効になるため推奨しません。
  • ポールソーはオイルを使用しますか?
    はい。チェーンオイルは、切断システムを適切に作動させるために潤滑油として使用されています。チェンソーを横にして、オイルキャップからチェーンオイルを補充します。使用するごとにオイルレベルをチェックし、必要であれば補充してください。
  • カバーのノブは、チェーンを締めるためのものですか?
    いいえ。サイドカバーのノブは、 チェンソーのシャシーに対してガイドバーを締めるために使用します。チェーンは、通常の使用において延びるため、定期的に張りを調整する必要があります。チェンソーの正面のガイドバーの内側にある張り調節ネジをネジ回しで回して、操作マニュアルに書いてあるとおりにチェーンの張りを調整します。
  • ポールソーに負荷を掛けすぎると、バッテリーまたはチェンソーは損傷しますか?
    いいえ。ポールソーには複数の保護機能が備わっており、損傷が起きる前に作動停止します。

リチウムインバッテリーパックリチウムインバッテリーパック画像

  • Oregon®バッテリーパックは、他のOregonツールで使用できますか?
    はい。すべてのOregon バッテリーパックは、すべてのOregon コードレスツール、バッテリー、およびチャージャーと互換性があります。
  • バッテリーの充電に、どのくらい時間がかかりますか?
    完全に放電したバッテリーパックの充電には、おおよそ下記の充電時間が必要です。
    バッテリーパック バッテリーチャージャー 充電時間
    B600E 4.0Ah C750 60分
  • バッテリーは、何回、再充電できますか?
    すべてのOregonバッテリーパックは、最高のリチウムイオンバッテリーで設計されています。バッテリーパックの使用および手入れによって、Oregonバッテリーパックは、一般的に500~1,000回のフル充電と放電を繰り返すことができます。
  • リチウムイオンバッテリーと他のバッテリーの違いは何ですか?
    リチウムイオンバッテリーは、他のバッテリーと比較して4つの利点があります。
    • 高出力密度-リチウムイオンバッテリーは高出力で軽量です。
    • 出力の低下なし-リチウムイオンバッテリーは、起動中に一定の出力を維持します。
    • メモリ効果なし-バッテリーパックの寿命を通して、一定の容量を保つために他のバッテリーで必要とされる充電の維持やフル放電は必要ありません。
    • リチウムイオンバッテリーは、 チャージャーから数ヶ月間取り外しておいても、充電状態を保ちます。
  • バッテリーチャージャーをプラグにつないだままにして問題ありませんか?
    はい。バッテリーチャージャーには安全回路が組み込まれており、充電量をチェックし、充電中でない場合は待機状態に入ります。バッテリーチャージャーは、バッテリーパックの有無に関わらず、プラグをつないだままにして問題ありません。
  • バッテリーをチャージャーに装着したままにして問題ありませんか?
    はい。Oregonバッテリーパックは、常にチャージャーに装着しておくことができます。
  • バッテリーは、どのように保管すべきですか?
    バッテリーをチャージャーに装着しておくことがベストです。これにより、バッテリーは常に100%充電され、いつでも使用できます。
  • 部分的に放電されたバッテリーをチャージャーにセットすることはできますか?
    はい。OREGON®バッテリーパックは、充電または放電サイクルのどの段階にあっても、再充電することでバッテリーパックの性能や寿命が損なわれることはありません。
  • バッテリーパックは、どのように処分すべきですか?
    バッテリーパックは家庭ゴミとして廃棄したり焼却処分しないでください。使用済みバッテリーパックはリサイクルのため回収しております。お買い上げの販売店または充電電池リサイクル協会へご持参ください。リサイクル協力店については、一般社団法人JBRCのホームページをご覧ください。 http://www.jbrc.com
  • バッテリーチャージャーは、他のバッテリーパックの充電に使用できますか?
    いいえ。Oregon®バッテリーチャージャーは、Oregonバッテリーパックの充電にのみ使用できます。
  • バッテリーパックは、別のチャージャーで充電できますか?
    いいえ。Oregonバッテリーパックは、Oregonバッテリーチャージャーでのみ充電できます。
  • DC・AC インバータを備えた12Vシステムを使用してOregonバッテリーパックを充電できますか?
    現在、使用できるものが市販されています。Oregon製品を損傷しないために、下記の仕様に準拠したDC・AC インバータのみを使用することを薦めます。
    • 入力電圧範囲:10.5~15 VDC**
    • 最低出力 :260 ワット
    • サージ電力 >300 ワット
    • AC出力周波数:50~60 Hz
    • AC出力電圧範囲 >90 <130 VAC
    • 出力波形:純粋正弦波
    • 効率性 >80%
    • GFCI出力が望ましい。